T&Cホールディングスの株主優待は検診クーポン

超低金利時代で、銀行に預金していても利息はほとんどつかず、資産は増えにくい状況が長く続いています。金融情報に敏感な人は、株式投資をして資産を増やすことを考えることが多いでしょう。今はインターネットで簡単に企業情報や経済、市場情報を入手できる時代で、インターネットの証券会社に口座を開いていれば、クリック1つで簡単に株の売買ができる時代です。実際に、個人投資家は着実に増えており、主婦やサラリーマンでも株式投資を行っている人はとても多いです。もしも初めて株を購入しようとしたらどこの企業の株を選ぶと良いでしょうか?迷う初心者には株主優待のある企業がおすすめです。企業の決算情報を詳しく分析するのは素人ではとても大変で難しいことです。自分が好きな企業があれば応援の意味もかねて株を購入するのも良いですが、株の配当金の他にもお楽しみである株主優待を目当てに選ぶという選択肢もあります。例えば主婦なら、食品関係の企業の株を購入すると毎年一回株主優待として、自社製品の詰め合わせやグループ店で使える飲食券などを送ってくれるので使いやすいでしょう。プレゼントをもらったような感覚で、毎年楽しみになります。株主優待品は企業によりさまざまで、図書券やクオカードといった金券を提供するところもあります。ユニークな株主優待品として、T&Cホールディングスの検診クーポンがあります。T&Cホールディングスはもともとは投資情報の提供をメインとした事業を行っていましたが、現在は医療機器製造販売に力を入れており、株主優待は特定の病院で利用できるがんや三大疾患の健診クーポンです。自営業者や主婦など会社の健康診断がないような方には嬉しい優待品です。
■どうせ買うならおいしい株を
利回りの良い株主優待
■わかりやすい比較を参考に
投資顧問ランキング -口コミ・評判で投資顧問を徹底比較-